MENU

美容外科で働く看護師の平均年収はどれくらい?

 

美容外科の看護師は一般病院と比べると非常に高給料な仕事です。
夜勤無しの日勤のみでも、病院で夜勤をしているくらいの年収となります。

 

 

美容クリニックの看護師の給料は、下記が一般的です。

 

 

月給:30万円〜
年収:400万円〜

 

 

 

 

美容外科は病院とは違い夜勤もないため、
日勤のみでこれだけの給料がもらえるのは、
看護師の中でも人気があるのもうなずけます。

 

 

 

美容外科の看護師の給料が高いのはなぜ?

 

そもそも美容外科の看護師の給料が高い理由は2点あります。

 

 

自由診療のため利益率が高い

まず一点目は、美容外科は一般的な病院と違い保険適用外の自費診療のため、
クリニックが診療の金額などを自由に設定することが出来ます。

 

そのため美容外科クリニックは病院よりも利益率が高いところが多く、
それが看護師の給料にも還元されているということになります。

 

 

売上によって歩合が発生することがある

また二点目は、クリニックによっては看護師の給料が歩合制となっているところもあります。
クリニックによっても差はありますが、中には看護師に売り上げノルマが課せられており、
達成した場合に業績給としてプラスで歩合が支給されることもあります。

 

大手の美容外科の場合、それだけで月10万円以上出るところもあるので、
その場合は月給40万以上となり、高いところでは月給50万円以上もらっている看護師もいます。

 

 

 

美容外科のボーナスはどれくらい?

 

美容外科でのボーナスは、月給ほどインパクトは高くないかもしれません。
夏と冬の2回の支給で平均2〜4ヶ月くらいが平均的です。

 

 

ただ美容外科では、ボーナス以外の報奨金が出るところが多いのです。
報奨金というのはクリニックがその月の売り上げが良かった場合、支払われる特別ボーナスの様なものです。

 

 

個人の業績給とはまた別のものであるため、個人の努力ももちろんそうですが、
クリニック全体として皆で売り上げを上げようとする雰囲気があり、活気のあるクリニックも多いです。

 

 

 

もちろん給料が高いだけ大変な事も多い

 

これだけ給料がもらえる仕事ですので、実際に美容外科の仕事はしんどい面も多々あります。

 

 

美容外科に憧れて入職した看護師であっても、1ヶ月以内に辞めてしまう看護師が3割もいるのです。
では美容外科の看護師として働くデメリットはどんなものがあるでしょうか?

 

 

ノルマが達成できなかったら詰められる
性格がキツイ人が多く人間関係が悪い
クレーム対応がとても多い
単純な流れ作業ばかりで看護技術が落ちる

 

 

 

ノルマについて

給料が高い美容外科で働くにあたって、ノルマはどうしても付いてきます。
その場合、達成すればもちろん給料にも上乗せさせられて嬉しいですが、
達成できないと周りから詰められてしまう営業会社の様な雰囲気のクリニックもあります。

 

 

人間関係について

美容外科の様な過酷な環境で残っている看護師は性格がキツイ人が多く
新しく入った看護師にとっては、言葉遣いや態度がキツく感じることがあります。
美容外科での離職率の高さの一番の原因は、人間関係と言われるくらいですので、
そこに対して乗り越えられるくらいの気持ちがなければ、続かない世界だと思います。

 

 

クレームについて

美容外科クリニックにはトラブル(クレーム)はつきものです。
患者さんとしても、高額な治療費を支払っているため、求められるサービスの水準が高くなります。
美容外科では患者さんとしてよりも、「お客様」として対応することがポイントとなります。

 

 

看護技術の低下について

看護技術が落ちていくことに不安を抱く看護師も多いです。
というのも、一生美容外科の看護師として働くということであれば構いませんが
実際には美容外科で働けるには年齢にも限りがあります。
美容外科で働く看護師の年代は20代・30代が中心となるので、
40代となれば退職せざるおえない状況になってしまうことも多いです。

 

 

だからこそ、美容外科で働く看護師は3年〜5年など期間を区切って、
割り切った上でやりたいことをやる期間としている人も多いのです。

 

 

 

自分に合った美容外科を探すコツは?

 

これまで人間関係が悪い、ノルマがあるなどデメリットをあげてきましたが、
もちろんそれぞれのクリニックによって特色は異なります。

 

 

多くの看護師さんの中にはノルマがあってでも、給料の高い美容外科で働きたいという人もいれば、
なるべくノルマがないアットホームな雰囲気の美容外科で働きたい人など希望も異なります。

 

 

 

 

美容外科への転職を成功させる秘訣としては、
「それぞれのクリニックの内部情報をどれだけ事前に把握しておくか」という点が非常に重要になってきます。

 

 

 

しかし大手クリニックなんかであれば、広告にも莫大な費用をかけて
ブランドイメージを保っているため、実際に働いている人の声を聞くこともなかなか難しいです。
また逆に大手以外の美容外科であれば、どんなところがあるのかを探すのも非常に大変になってきます。

 

 

だからこそ美容外科の転職を考えている場合は看護師転職サイトの利用がオススメです。

 

 

 

 

また看護師転職サイトも数が多くどれを選んだらいいのか迷うかもしれませんが、
美容外科への転職を考えているのであれば、美容外科の求人を多く扱っている転職サイトがオススメです。

 

 

 

美容外科への転職を考えている人にオススメの転職サイトはこちら

 

医療ワーカー

 

医療ワーカーの登録画面

 

美容外科の求人数が非常に多い

医療ワーカーでは数ある看護師転職サイトの中でも、
美容外科の求人数が非常に多いと言われています。
特に医療ワーカーでは関東、関西、東海のエリアに強みを持っており、
他の転職サイトと比べても求人数がかなり豊富に揃っています。

 

そのため他の転職サイトで扱っていないような大手美容外科であったり、
脱毛専門クリニックや美容皮膚科がメインのクリニックなども紹介してもらえるため、
様々な選択肢から美容外科を選ぶことが出来ます。

 

 

内定率が50%から85%に

美容外科の面接は病院と比べると非常に厳しく、一般企業の雰囲気のような面接です。
ただ看護師の場合、普通であれば一般企業の面接を経験したことがないため、
自分一人では面接対策も出来ないので、プロの力を借りることをオススメします。

 

通常の美容外科の内定率は50%をきってしまうと言われていますが、
医療ワーカーでは、これまで紹介してきた看護師の面接実績のノウハウを元に、
それぞれの看護師に的確なアドバイスが出来るので、内定率もグッと高くなります。

 

 

転職先の内部情報を教えてもらえる

医療ワーカーではこれまでの紹介実績数も多いため、
実際に転職した看護師の感想(口コミや評判)も把握しています。

 

そのため転職する前に知っておきたい実際の残業時間や、
看護師同士の人間関係、離職率などを事前に聞くことが出来るので、
入ってから「こんなはずじゃなかったのに…」というミスマッチもなくなります。

 

 

医療ワーカーで美容外科の求人を探してみる>>

 

 

 

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクの登録画面

 

地方求人の情報に強みを持っている

ナース人材バンクでは全国18支店の展開をしているため、
地方の看護師でも美容外科の求人を紹介してもらえます。

 

基本的に対応していないエリアはないため、
他の転職サイトでは求人が見つからなかった人でも、
ナース人材バンクでは求人が見つかる可能性が高いです。
(関東、関西、東海エリア以外の看護師はナース人材バンクがオススメです)

 

 

給料交渉をしてもらいやすい

ナース人材バンクでは業界の長い転職エージェントが多く在籍しており、
給料交渉や条件交渉などののコツもわきまえています。
そのため実際には年収430万円のところを年収450万円以上に交渉してもらえたり、
給料以外にも入職日の調整など細かい交渉もしてもらうことが出来ます。

 

ナース人材バンクで美容外科求人を探してみる>>

 

 

 

看護のお仕事

 

看護のお仕事の登録画面

 

転職エージェントの対応が丁寧

看護のお仕事では女性の転職エージェントが7割以上ということもあり、
他の転職サイトに比べて対応が非常に丁寧という特徴があげられます。
また24時間365日の対応窓口もあるため(21時以降はコールセンターに繋がります)、
ちょっと緊急で連絡を取りたいという時もスピーディーに連絡を取ることが出来ます。

 

 

最大12万円のお祝い金がもらえる

看護のお仕事では最大12万円のお祝い金がもらえるということで、
せっかくならお祝い金がもらえるところで…という人にはオススメです。
紹介された転職先に2ヶ月以上勤務したらお祝い金が支給されるので、
初年度はボーナスがない代わりにお祝い金をもらうのもアリかもしれません。

 

看護のお仕事で美容外科の求人を探してみる>>