美容外科で働いてみたい看護師へ

 

こんにちは、美容外科の看護師として働いているサトミです。

 

 

 

 

20代・30代の看護師の中には、
「一度は美容外科で働いてみたい」
という人も多いのではないでしょうか?

 

 

もちろん美容外科への憧れを持つ人もいるかもしれませんが、
中には美容外科の給料に引かれる人も多いのでは?と思っています。

 

 

 

実際に私がそうでした(笑)

 

 

そこで当サイトでは、美容外科で働く看護師のリアルな給料事情と、
給料が高い美容外科に転職するための方法をお伝えします。

 

 

 

美容外科で働く看護師の平均年収はどれくらい?

 

美容外科の看護師の給料は、一般的な病院の給料と比べると非常に高給料です。
日勤のみの仕事でも、病院で夜勤をしている時と同じくらいの給料になります。

 

 

美容外科の看護師の給料は、下記が一般的です。

 

 

月給30万円〜
年収400万円〜

 

 

美容外科は病院と違い夜勤もないので、
日勤のみでこれだけの給料がもらえると看護師に人気があるのもうなずけますね。

 

 

 

美容外科の看護師の給料が高いのはなぜ?

 

では実際に、美容外科の看護師の給料はなぜこれほど高いのでしょうか?
美容外科の給料が高いと言われる理由は2点あります。

 

 

まず1つ目が自由診療だから、という点があげられます。

 

 

美容外科は一般的な病院とは違い、
保険適用外の自由診療のため利益が非常に高くなります。

 

 

また2つ目に関しては、これはクリニックにもよりますが、
売上ノルマがある場合は達成すれば歩合として給料にプラスされるためです。

 

 

中には歩合だけで月10万円以上出るところもあり、
高いところでは月50万円以上の給料をもらっていケースもあります。

 

 

 

美容外科のボーナスはどれくらい?

 

ちなみに美容外科のボーナスは月給ほどインパクトは高くないかもしれません。

 

 

平均的なボーナスは、夏と冬の2回支給で平均2〜4ヶ月くらいです。

 

 

ただ美容外科ではボーナス以外の報奨金が出るところが多いのです。
報奨金というのは、クリニックがその月の売り上げが良かった場合に支払われる特別ボーナスの様なものです。

 

 

 

 

個人の業績給とはまた別のものであるため、個人の努力ももちろん必要ですが、
クリニック全体として皆で売り上げを上げようとする雰囲気があり活気のあるクリニックも多いのです。

 

 

 

もちろん給料が高いだけ大変な事も多い

 

これだけ給料がもらえる仕事なので、
実際に美容外科の仕事はしんどい面も多々あります。

 

 

美容外科に憧れて入職する人は多いですが、
3割の看護師が1ヶ月以内に辞めてしまうと言われています。

 

 

 

 

では美容外科の看護師として働くデメリットは、どんなものがあるでしょうか?

 

 

ノルマが達成できなかったら詰められる
性格がキツイ人が多く人間関係が悪い
お客様からのクレーム対応がすごく多い
単純な流れ作業ばかりで看護技術が落ちる

 

 

 

ノルマについて

高給料にも現れているように美容外科ではどうしてもノルマが付いてきます。

 

ノルマを達成すれば給料にも上乗せさせられてうれしいところはありますが、
達成できないと周りから詰められてしまう営業会社の様な雰囲気のクリニックもあります。

 

 

人間関係について

美容外科のような過酷な環境で残っている看護師は性格が強い(キツイ)人が多く。
新しく入った看護師にとっては言葉遣いや態度がきつく感じることがあります。

 

美容外科での離職率の高さの一番の原因は人間関係と言われるくらいですので、
そこを乗り越えられるくらいの気持ちがなければ続かない世界となってきます。

 

 

 

クレームについて

美容外科ではトラブルはつきものです。
患者さんも高額な治療費を支払っているため、求められるサービスの水準は高くなります。
美容外科では、患者さんとしてよりも「お客様」として対応することがポイントとなります。

 

 

看護技術の低下について

看護技術が落ちていくことに不安を抱く看護師も少なくありません。
一生美容外科の看護師として働くということであればいいかもしれませんが、
実際に美容外科で働くにあたっては年齢にも限りがあります。

 

美容外科で働く看護師の年代は20代・30代が中心となるので。
40代となってくれば必然的に退職していく人が多いのが現状です。

 

 

だからこそ、美容外科で働く看護師は3年〜5年など期間を区切って、
割り切ってやりたいことをやる期間としている人も多いのです。

 

 

 

自分に合った美容外科を探すコツは?

 

人間関係が悪い、ノルマがあるなど様々なデメリットをあげてきましたが、
もちろんそれぞれのクリニックによっても特色は異なります。

 

 

中には、ノルマがあっても給料の高い美容外科で働きたいという人もいれば、
なるべくノルマがないアットホームな雰囲気の美容外科で働きたいという看護師も多いはずです。

 

 

美容外科への転職を成功させる秘訣としては、
クリニックの内部情報をどれだけ事前に把握しておくかということが非常に重要になってきます。

 

 

しかし大手クリニックでは広告にも莫大な費用をかけてブランドイメージを保っているため、
実際に働いている人の声を聞くこともなかなか難しいのが現状です。

 

 

 

 

更には大手以外の美容外科であれば、どんなところがあるのかも探すのもとても大変になってきます。

 

 

そこで個人的におすすめするのは、看護師転職サイトを利用してクリニックを探すことです。

 

 

ただ看護師転職サイトも数が非常に多いので、どれを選んだらいいのか迷うかもしれませんが、
美容外科への転職を考えている看護師であれば、美容外科の求人数を多く扱っている転職サイトがオススメです。

 

 

 

美容外科に転職したい人にオススメする看護師転職サイトはどこ?

 

ちなみに、看護師転職サイトであればどこでもいい訳ではありません。

 

 

中には病院の求人しか扱っていない転職サイトもあるので、
美容外科の求人をしっかりと扱っていないと意味がありません。

 

 

そこで美容外科の求人数が多くて美容外科の看護師の転職実績数も多いのが、
テレビCMでもよく見かけるマイナビ看護師です。

 

 

 

▼実際に登録する時は、このような黄色い画面が出てきます。

 

 

 

マイナビ看護師をおすすめする4つの理由

 

美容外科の求人数が非常に多い

マイナビ看護師では他の看護師転職サイトに比べて、
美容外科の求人数が圧倒的に多いのが特徴です。

 

そのため大手美容外科クリニックはもちろんですが、
美容皮膚科クリニックや脱毛専門クリニックなど、
マニアックなクリニックも色々と紹介してもらえます。

 

 

内定率が50%から85%に

美容外科の面接は、病院の面接と比べて非常に厳しいと言われています。

 

通常の美容外科の面接通過率は50%をきってしまいますが、
これまで紹介してきた看護師の面接実績のノウハウがあるので、
的確なアドバイスがもらえるので内定率も85%まで上がります。

 

 

クリニックの内部情報を教えてもらえる

マイナビ看護師では看護師の紹介実績数も多いので、
それぞれのクリニックの内部情報にも非常に詳しいです。

 

そのため「◯◯クリニックは看護師同士の派閥があるみたいですよ」
など普段では聞けないようことまで教えてもらえるので、
入ってからのミスマッチが少ないです。

 

 

給料交渉をしてもらえる

マイナビ看護師では美容外科との繋がりも強いので、
「給料があとちょっと高ければ入職を決めるのに…」
という時も給料交渉をしてもらえます。

 

実際にコンサルタントの人に給料交渉をしてもらって、
月3万円給料がアップしたというケースもあります。

 

 

マイナビ看護師を利用する時のワンポイントアドバイス

 

希望年収は少し高めに伝える

もしあなたが年収450万円のクリニックを希望する場合、年収470万円の希望と伝えましょう。
そうすることでなるべく給料が高いクリニックを探してもらえます。

 

登録後の本人確認の電話には必ず出る

登録したら10分後くらいには担当のコンサルタントから電話がかかってきます。
電話に出ないとイタズラ登録だと思われて、対応してもらえなくなってしまいます。

 

 

マイナビ看護師に登録出来るページはこちらです

(黄色の画面に飛びます)

 

 

 

美容外科への転職は、病院以上に当たり外れが多いのも事実です。

 

ぜひ看護師転職サイトの力も借りながら、
あなたに合ったクリニックを探してくださいね。